内容をスキップ
アクセシスクール

Noa Wada

和田のあ

史上最年少コーチとして19歳で起業。自身の10代でのうつ病、引きこもり経験から「若者の孤独をコーチングでなくす」をミッションに掲げ、SNSでも積極的にコーチングについて発信している。
パーソナルコーチ、スクールコーチ、社外コーチ等の活動を行う。

「やりたい」「なりたい」を、「やれた!」「なれた!」に。自分自身を応援し叶えるスキル【コーチング】をお届けします。